軽自動車購入ガイド

軽自動車購入ガイド

軽自動車はメリットがいっぱい

メリット1:燃費が良い

先代ミラ・イースが「第3のエコカー」としてリッター30km超えをして以降、軽自動車でも燃費が良いのが当たり前。

現行ミラ・イース…35.2km/L(JC08モード燃費、以下同)
タント…28.0km/L、タント(ターボ)…26.0km/L
ウェイク…25.4km/L、ウェイク(ターボ)…23.8km/L

例えば、燃費20km/Lの車に年間12,000km乗るとすると、レギュラーガソリンが120円の場合で月6,000円、年間で72,000円。
燃費が1/2だったらガソリン代だけで年間144,000円!

メリット2:税金・保険が安い

登録車と軽自動車では購入時をはじめ、毎年、そして車検ごとにかかる税金や保険料が違うのはご承知の通り。
では、実際にどのくらい違うかシミュレーションしてみました。

  軽自動車 コンパクトカー
(排気量1L、車両重量1,100kg)
自動車税 10,800円 29,500円
車検諸費用
(自賠責、重量税、印紙代等)
33,070円 52,130円
任意保険 76,830円 92,060円
1年保有コスト 94,244円 131,986円

※シミュレーションはエコカー減税等を考慮していません。
※任意保険はいずれも26才、20等級事故有係数なし、通勤・通学使用、対人・対物無制限、人身傷害5,000万円、車両保険一般条件195万円(免責0‐10万円)、ロードアシスタンス代車費用特約5,000円、弁護士費用特約で試算していますが、実際は違う場合があります。
※1年保有コストは5年保有時(車検1回)の上記費用を1年で割って試算しています。

メリット3:消耗品が安い

車を維持していくうえで欠かせないのがタイヤやバッテリーといった消耗品。
軽自動車なら消耗品も登録車に比べてお得なものがほとんどです。
同じ値段でワンランク、もしくはツーランク上の商品を買うことが可能です。

メリット4:高速料金もお得

遠出が好きな方にとっては、高速道路料金も忘れてはならないポイントです。
軽自動車で高速道路なんて…なんて昔の話。
現在主流のミッションであるCVTは、4速ATと違って高速で走っても回転数が低く済むので、騒音も少なく燃費も良く、快適そのものです。

軽自動車は登録車と比較しておよそ8割の料金で済みますので、高速道路によく乗る方はかなりのメリットがあります。

メリット5:下取り価格が良い

上のような理由により、登録車に比べて軽自動車は中古車市場においても安定した需要があります。
購入時は登録車と軽自動車で値段が大差ないようでも、売却する際に値落ちが少ないのが特徴です。

だからこそ軽自動車こそは新車で買うのがお得、とも言えます。

PAGE TOP